大掃除コミュニティ
Designed by cleaning.com
子供部屋の大掃除
年末が近づいてくると大掃除をするのはどの家庭でも定番ですが、中でも一番やっかいなのが子供部屋の掃除です。
小さい頃から子供に部屋を与えている家族では、片付けても片付けても片づかないのが決まりでつかれているお母さんもとても多いです。思春期の子供をもっている場合は、部屋に入るだけで機嫌が悪くなる子供もいるのでこれはこれでとても手を焼きます。
たくさんのおもちゃや物を置いていたり、布団を自分でほしたりするわけではないので思ってる以上に埃や汚れがついているのが現実です。女の子と男の子でも部屋の汚れ方が変わってきます。マンションなどで部屋に窓がない場合などは換気をすることもできないので、余計に汚れなどが溜まります。
小さい子供の部屋の場合、一緒に片付けをしていてはキリがないので割り切ってひとに預ってもらうなどして、一気に掃除をすませると良いです。ここでポイントがいらないおもちゃなどの見極めをすることです。思春期の子供の場合は、事前に大掃除することを伝え、一緒に短時間でてきぱきと済ますことが良いです。ポイントは子供の大事にしているものを勝手に触らず、子供に率先して片付けや掃除をしてもらうことが一番になります。

おすすめ大掃除のページ

タビマスターズ

ベランダの大掃除
年に一回は定番の大掃除をする方も多いと思います。
いろいろなところに時間がかかると思うのですが、結構忘れられがちなのがベランダです。普段からゴミ箱をベランダにおいている人は余計に忘れることが多いです。
掃除をしている最中に出るゴミなども、ベランダに置いてしまう方が多いのでどうしても最後に掃除する部分になってしまうのです。ベランダは、室内よりもよごれている部分がたくさんあるので本来は念入りにきれいに掃除してしまう場所なのです。竿やハンガー、物置などホコリの溜まる部分がいっぱいあるので濡れ雑巾と乾いた雑巾で、拭き取ってしまうことが大切です。
洗濯機をベランダにおいている場合は、洗濯機の下や横、排水部分などを必ずチェックしておく必要があります。ホコリやゴミの詰まりは水漏れにつながり、階下とのトラブルの原因になる場合もあります。手すりや柵も、あまり気にしている方は少ないですが、布団を干すときなどによごれる場合が多いので日頃から拭きあげをしておく必要があります。大掃除の時に頭から離れてしまう場所は、日頃から少しずつやっておくと忙しい時期の掃除には、手間がはぶけてお掃除にかかる時間もかなり短縮することができます。